カップル

婚活で理想の相手を見つけるためのテクニック|結婚サポートサイト

3つの種類

パーティー

結婚相談所には、結婚相談所型と情報サービス型、カップリングパーティー型の3種類に分けることができます。結婚相談所型は、コンサルタントが仲介をして、成婚までサポートしてくれるシステムになっています。しっかりとヒアリングをしてくれるので、希望の条件で相手を探してくれるだけではなく、自分の性格や人柄に合った相手を紹介してもらうことができます。このタイプの結婚相談所は、成功報酬を採用していることが多いので、お見合い料や成婚料が発生します。情報サービス型は、理想の異性の情報を提供してくれるシステムです。会員になることで、データベースを使って、希望条件に合った異性を見つけることができます。情報サービス型の大きな特徴は、自分でメールや電話をするということです。スタッフが仲介することはないので、自分から行動する必要があるのです。そのため、成婚料は発生しないのですが、月会費や情報提供料などがかかります。カップリングパーティー型は、パーティーに参加してカップルを作る場所を提供するというシステムです。参加人数は、15名〜20名ほどで、レストランなどで行なわれることが多いです。結婚相談所型や情報サービス型と違って、会員制ではないので、参加料を支払うだけで利用することができます。そのため、費用を抑えた婚活したいという方に向いています。このように結婚相談所の種類はさまざまあり、それぞれサービス内容や料金体系は変わってくるので、利用する際は理解しておいたほうが良いです。